TOPICS

2020年

10月16日~22日

WCPG2020 (World Congress of Psychiatric Genetics, Web開催) にて文東先生が研究報告を行いました。

10月6日~9日

CSHL virtual meeting "Transposable Elements"にて文東先生が研究報告を行いました。

9月11日

原著論文"Use of the Illumina EPIC methylation array for epigenomic research in the crab-eating macaque (Macaca fascicularis)"Neuropsychopharmacology Reports誌に受理されました。

8月21日

原著論文"Establishment of qPCR assays for active LINE-1 subfamilies in mice and applications to the analysis of aging-associated retrotransposition"

が、Frontiers in Genetics誌に受理されました。

8月21日~23日

第50回日本神経精神薬理学・第42回日本生物学的精神医学会・第4回日本精神薬学会合同年会(NPBPPP2020、Web開催)にて、仲地ゆたか先生、村田唯さん、上田順子さん、吉川慧さん、岩本が講演・研究発表を行いました。

7月29日

​第43回日本神経科学会大会(Web開催)にて、文東先生と村田唯さんが研究発表を行いました。

6月19日

原著論文"Promoter activity-based case-control association study on SLC6A4 highlighting hypermethylation and altered amygdala volume in male patients with schizophrenia"が、Schizophrenia Bulletin誌に受理されました。プレスリリース記事はこちら

6月18日

邦文総説「レトロトランスポゾンが引き起こすヒト疾患」が医学のあゆみ誌に、「トランスポゾンはアンチエイジングのターゲットになるか?」がアンチエイジング医学誌に掲載されました。

1月6日

邦文総説「精神疾患とepigenetic age」が医学のあゆみ誌に掲載されました。

1月5日

原著論文"Global DNA hypomethylation and its correlation to the betaine level in peripheral blood of patients with schizophrenia"が、Progress in Neuropsychopharmacology & Biological Psychiatry誌に受理されました。

SEMINAR

名医に学ぶセミナーシリーズ(大学院講義)

2019年7月31日 医学教育図書棟3階第2講義室

尾崎紀夫先生(名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・教授)

「精神症状による精神科診断系を病因・病態に基づくものへ:統合失調症と自閉症スペクトラム症の関係性を中心に」

2019年6月5日 医学教育図書棟3階第2講義室

笠井清登先生(東京大学大学院医学系研究科精神医学・教授)

「人生行動科学としての精神医学」

2018年4月25日 医学教育図書棟3階第2講義室

星野幹雄先生(国立精神神経医療研究センター神経研究所・病態生化学研究部・部長)

「小脳をモデル系とした神経細胞の発生の研究」​

2017年5月31日 医学教育図書棟3階第2講義室

富田博秋先生(東北大学大学院医学系研究科・災害科学国際研究所・教授)
「東日本大震災とメンタルヘルスの諸問題~基礎医学は如何に被災コミュニティに貢献し得るか~」

2017年4月19日 医学教育図書棟3階第2講義室

加藤忠史先生 (理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム・チームリーダー)

「双極性障害の原因解明へのアプローチ」

​生命科学セミナー(大学院講義)

2018年01月31日 医学教育図書棟3階第2講義室

中島欽一先生(九州大学大学院医学研究院・基盤幹細胞学分野・教授)

「Epigenetic regulation of neural stem cell differentiation and neuronal functions」

Mol brainセミナー

2018年12月6日 基礎医学研究棟7F分子脳科学分野セミナー室

仲地ゆたか先生(埼玉医科大学ゲノム医学研究センター・助教)

「性別違和(性同一性障害)関連遺伝子の探索」

2018年9月19日

大西新先生(島根大学医学部免疫精神神経学共同研究講座・特任教授、株式会社RESVO・取締役)

「新たな精神神経疾患の治療法創生に向けた挑戦~アカデミアからビジネスシーンへ」

2018年7月13日 総合研究棟8F会議室(810室)

Dr. Alexej Abyzov (Senior Associate Consultant, Assistant Professor of Biomedical Informatics, Department of Health Sciences Research, Center for Individualized Medicine, Mayo Clinic)

"Somatic mosaicism in brain and other tissues"

2018年4月26日 基礎医学研究棟7F分子脳科学分野セミナー室

堀啓先生(国立精神神経医療研究センター神経研究所・病態生化学研究部・室長)

「精神疾患の病態解明に向けたAUTS2遺伝子の生理機能解析」

2018年4月18日 基礎医学研究棟7F分子脳科学分野セミナー室

津野田尚子先生(みつぐまち診療所・院長)

2017年8月28日 熊本大学医学部付属病院西病棟2FOT室(神経精神科との共催)

森信繁先生(吉備国際大学医療保健福祉学部・教授)

「抗うつ薬抵抗性うつ病の治療からみたうつ病難治化の多様なメカニズム」

2017年4月13日 基礎医学研究棟7F分子脳科学分野セミナー室​

江角重行先生(熊本大学大学院生命科学研究部脳回路構造学分野・助教)

2016年9月12日 基礎医学研究棟7F分子脳科学分野セミナー室​

笠原和起先生 (理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム・副チームリーダー)

「双極性障害におけるミトコンドリアDNA合成酵素遺伝子のまれな変異の同定と機能解析」
「メラトニン合成とマウス偽常染色体領域について」

2016年9月12日 基礎医学研究棟7F分子脳科学分野セミナー室​

窪田美恵先生 (理化学研究所脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チーム・専門職研究員)

「ミトコンドリアCa2+シグナリングを標的とした新規気分安定薬開発の試み」

under construction